エンビー(envy)HOME > ラブ > 読書の秋は読者&編集部オススメの恋に効く本
LIFESTYLE(ライフスタイル)
秋の夜長に読むべきはこの1冊 envy読者&編集部オススメ! 恋に効く本/エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)  

いつの時代も「本」は最強の恋愛パートナー。今週のenvy(エンビー)は、読者のみなさんから寄せられた、とっておきの“恋に効く本”を、編集部のオススメ作品と併せて大公開! この秋あなたが読むべき1冊をみつけて。

100%全力疾走の片思い小説
「愛がなんだ」角田光代

“自由女”岩井志麻子の真骨頂!
「自由恋愛」岩井志麻子

「今」のために「過去」がある
「FINE DAYS」本多孝好

Story
「ただずっと彼のそばにいたい」――OLのテルコはマモちゃんに首ったけ。連絡があれば仕事中でも長電話、食事に誘われればさっさと退社する、すべてがマモちゃん中心の生活。会社をクビになる寸前でも、テルコの想いはエスカレートするが、マモちゃんは……。

Story
時代は大正、自由奔放に育った明子と地味で控え目な清子は同じ女学校に通う同級生。 そんな対照的なふたりがひとりの男性を好きになった! やがてふたりの人生が少しずつ狂い始める。

Story
余命いくばくもないことを宣告された父親が、かつての恋人を探す旅に出る「イエスタデイズ」、未亡人と若き主人公の恋愛物語「シェード」、表題の「FINE DAYS」など、ファンタジックな世界観で描かれた4作品を収録した短編集。

角田光代「愛がなんだ」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
片思いって切ないですよね。それでも全力疾走するテルコちゃんは、思わず応援してしまいました。落ち込んだ気持ちを癒してくれる作品です。【29歳・販売】

 
岩井志麻子「自由恋愛」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
私生活で話題を振りまき、過激な発言のコメンテーターとしても知られる岩井志麻子の真骨頂とも言える作品。大正ロマンの香りにも味があります。【envy編集部】

 
本多孝好「FINE DAYS」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
「過去」に向き合いながら、よりよく「いま」を生きることの意味を問う作品だと思います。でも、その時はなかなか見えないものなんですよね~。【34歳・マスコミ】

この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

残された人生を一緒に生きる
「美丘」石田衣良

ひたむきに人生に向き合う2人の物語
「夜の果てまで」盛田隆二

どこか切なく けれど新鮮
「恋愛寫眞―もうひとつの物語」市川拓司

Story
橋本太一の彼女は大学のマドンナ五島麻里。そんな太一の前に現れた女性が美丘だった。太一は彼女に惹かれ、遂に結ばれるが、美丘は難病に冒され、余命いくばくもないことが判明する。太一は美丘がこの世に生きていた証人になることを決意するのだった。

Story
俊介がバイトをしているコンビニに、土曜日の夜11時過ぎにやってきてチョコレートの「M&M」をひとつ万引きしていく女性「Mさん」。密かにこう名づけていた彼女の名は涌井裕里子、俊介よりひと回り年上だ。そんなふたりが恋仲となり……。

Story
カメラマン志望の大学生・瀬川誠人は、個性的で謎めいた女の子・里中静流(しずる)と知り合う。が、ある日突然、清流は彼の前から姿を消してしまう。静流には「恋をすると死んでしまう」という宿命があったのだ。それでも愛してくれた静流に誠人は――。

石田衣良「美丘」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
ここまで純粋に愛し合えるって、素直にステキだな、と思いました。愛した女性の名前をそのままタイトルにしたのもイイ!【26歳・イラストレーター】

 
盛田隆二「夜の果てまで」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
ただただひたむきに、お互いの人生に向き合う年の離れたカップルを描いた感動の恋愛小説。どこか懐かしさのようなものがこみあげます!【36歳・主婦】

 
市川拓司「恋愛寫眞―もうひとつの物語」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
今どきこんなカップルがいるのかなって返って新鮮な気持ちにさせてくれました。心での交流は、どこか切ないものなんだと知りました。【32歳・事務】

この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

狂気さえはらむ濃密な恋模様
「浪漫的恋愛」小池真理子

女の弱さに焦点
「恋愛中毒」山本文緒

いわずと知れた超話題作!
「失楽園」渡辺淳一

Story
46歳の編集者・千津はある短編を担当作品に収録する許可を得るため会った作者の遺族、倉田柊介と激しい恋に堕ちる。それはまるで狂気にも似た情事へと発展。かつて色恋沙汰の挙句に自殺した母の血を引き継ぐ千津は……。

Story
人を愛することをやめたいと願う水無月。しかし、堅く閉ざした、いや閉ざそうとする彼女の心に、小説家の創路は強引に踏み込んでくる。愛することさえしなければ壊れることのなかった水無月の心は、もはや修復不能となり……。

Story
出版社の窓際族となり、悶々とした日々を送っていた久木はある日、市民講座の書道講師・凛子と出会う。互いに妻や夫のある身の2人だったが、強く惹かれ合い、やがて逢瀬を重ねるように。しかし、それは展望のない恋。ふたりは「死」を選ぶことを決めるが――。

小池真理子「浪漫的恋愛」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
月下の恋は、狂気にも似ている――。こんな淫靡(いんび)なキャッチに惹かれて購入しましたが、そのとろけるような情愛に読みながら震えてしまいました。【29歳・出版】

 
山本文緒「恋愛中毒」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
好きで好きで堪らないのになかなか思い通りにいかない……。そんな経験は誰もがあるのではないでしょうか。水無月の生き方に胸が締めつけられるような思いでした。【27歳・看護師】

 
渡辺淳一「失楽園」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
日本経済新聞に連載され、その過激過ぎる性描写などから世のお父さんたちが電車の中で新聞を隠しながら読んだと言われた超話題作。これしかありませんよね。【envy編集部】

この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

不満はないけど満ち足りない
「スイートリトルライズ」江国香織

30年を経て知った“一瞬”の大切さ
「一瞬でいい」唯川恵

大切なのは互いを尊重し合うこと
「恋愛時代」野沢尚

Story
夫・聡との生活には何ひとつ不満はない。寂しさは感じるけど、それは人間固有のものに違いない。そう考えてきた瑠璃子だが、春夫といる時にはなぜか寂しくないことに気づく。聡といて不満はないが、春夫といると満ち足りた気分になれるのはなぜ?と。

Story
高校卒業の記念に浅間山を訪れた創介、英次、稀世、未来子。しかし、英次が事故死してしまう。それから30年、未来子と創介は夫婦となるが、幸せは束の間だった。末期がんに冒された創介、彼をかつて愛した稀世、年月を経て2つの死と愛が絡み合う。

Story
些細なことから離婚した元夫婦。だが、離婚後もたびたび会うにつけ、なぜ自分たちは別れたのか、いったい相手はどう思っているのか、などと考え始める。そんな矢先、また喧嘩となったふたりは、お互いの新たなパートナーを紹介し合うことを決める。

江国香織「スイートリトルライズ」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
結婚生活は現実的だけど、恋愛関係は夢のよう。そんな狭間で揺れ動く既婚女性って、実は意外と少なくありませんよね。【envy編集部】

 
唯川恵「一瞬でいい」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
楽しいこともあるけれど、死ぬほど辛いこともあるのが恋。だからこそ、一瞬を大切にしなければはいけないのだと気づかされました。【38歳・パート】

 
野沢尚「恋愛時代」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
人はみな自分が一番不幸だと考えがち。特に喧嘩している時は相手のことなんか全く見えてないんですよね。【33歳・バツイチ就活中】

この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

不倫相手は殺人事件の容疑者だった!
「夜明けの街で」東野圭吾

国家レベルの許されぬ恋にふたりは?
「迎春花~漢江に咲く花~」高平典子

最高の恋愛ミステリー
「完全恋愛」牧薩次

Story
妻子ある渡部は、派遣社員の仲西秋葉と一線を越えてしまう。しかし、やがて秋葉の複雑な家庭事情が明らかに。彼女は間もなく時効を迎えようとしていた15年前の殺人事件の容疑者だったのだ。緊迫のカウントダウン、そして衝撃のラストシーンとは?

Story
日本を代表する大企業の重役令嬢・茉莉乃と、韓国のトップ俳優ヨンジン。不思議な巡り合わせで出会ったふたりの関係は、日韓の複雑な事情を考えると、決して許されなかった。幾多の困難を乗り越え、ふたりの恋は実を結ぶのか――。

Story
主人公の究は、幼少時代に恋心を抱いた朋音をかばって犯罪を隠蔽する。その後も究は嫁いだ朋音とその娘を慕い続けるが、やがて朋音は亡くなり、娘も不可解な死を遂げる。愛する者を奪われた哀しみから、究は復讐の完全犯罪へと向かう。

東野圭吾「夜明けの街で」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
東野圭吾の作品にはいつもドキドキさせられます。「夜明けの街で」も、もし自分の彼氏が容疑者だったら、なんて思わず想像してしまったほどでした。絶対オススメ!【29歳・フリーター】

 
牧薩次「完全恋愛」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
庶民の私には縁のないお話ですが(笑)、ドラマを観ているように進むストーリーに、わくわくドキドキしながらページをめくっていました。【33歳・派遣】

 
高平典子「迎春花~漢江に咲く花~」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
ミステリーに恋愛感情というエッセンスが見事なまでに織り込まれた作品です。読み終わった時には思わず拍手喝采。最高の恋愛ミステリーです!【38歳・公務員】

この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

大人の女性の恋愛小説!
「哀しみの女」五木寛之

心ではなく体――それも本当の愛
「ベッドタイムアイズ」山田詠美

好きに対する勇気を持と♪
「恋愛約束」結衣

Story
年下の恋人・章司と暮らす和実は、異端画家エゴン・シーレの作品「哀しみの女」に強く惹かられる。描かれていたのはシーレのモデルで愛人だったヴァリー。この女性に自分を重ね合わせる和美の運命は、やがて思いもしない方向へ……。

Story
クラブ歌手のキムと黒人兵スプーンの会話は溜息だけだ。視線を交した瞬間、ふたりの愛は始まる。メイクラブまではまさに一瞬。男の刻印が女に押され、狂おしい愛が包み込む。まさに肌に溶け入る肉体といた様相……。それは体であって、心では決してない関係。

Story
モテモテの翼と、幼なじみを一途に思い続ける純朴な優斗。翼の次なるターゲットは「ひなた」。しかし、ひなたが惹かれたのは優斗だった。ところが優斗は今ひとつ煮え切らない。そこでふたりが出した結論は、恋人のフリをする「恋愛約束」を結ぶことだった。

五木寛之「哀しみの女」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
一定の年齢に達すると、結婚や出産から男性との関係を捕えがち。でもこの作品には、それとは違うリアルな人生が込められている気がしてなりません。【envy編集部】

 
山田詠美「ベッドタイムアイズ」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
日本人少女と黒人男性との出会い、そして別れを、抒情的で鮮烈に表現した山田詠美のデビュー作。こんな時代だからこそ、敢えて読み直したい1冊。【envy編集部】

 
結衣「恋愛約束」エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本

Review
今やすっかり市民権を得たケータイ小説が書籍化。小説としての形態だけでなく、表現などその中身にも新しさを強く感じます。【envy編集部】

この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本   この本のご購入はこちら Check エンビー(envy:女性の魅力を創造するインターネット情報マガジン)読者&編集部オススメの恋に効く本
PAGE TOP